「訪れた場所」白川水源(熊本県南阿蘇)
うさぎとひよこさん(29歳)による旅の体験談です。

主人の疲れがピークに近づいてくると、私たち夫婦は阿蘇に行くことにしています。

阿蘇の大地には、全てを包み込んでくれる癒しの力があるように感じます。

ある時は気球に乗ってみたり、またある時は草千里の草原を横目に気楽なドライブを楽しんだりします。

子どもが大きくなれば、ファームランドにも行ってみたいと思っています。

そんな中で私たちの一番のお気に入りは、南阿蘇鉄道のトロッコ列車に揺られて、白川水源まで足を延ばすことです。

乗客はみんな子どものようにキラキラした笑顔で、列車からの景色を楽しんでいるのです。

山と山を繋ぐ橋も、トロッコの車内に吹き抜ける澄んだ風も、ひとつひとつが新鮮です。

途中の停車駅では、写真を撮ったり、忍者の格好をした駅員さんからお菓子を受け取ったり、私たち夫婦も毎回年甲斐もなくはしゃいでしまいます。

その後、無人の白川水源駅で下車し、徒歩10分程の道をのんびり歩きます。

初めて白川水源を見た時の感動は今でも忘れません。

水底までが一体どのくらいあるのか見当もつかないほど澄みきった水が、ぽこぽこと砂利の隙間から湧き出ています。

静かな生命力を感じるとともに、その澄んだ水が普段の生活で汚れた気持ちが洗い流されるような気持ちになります。

水源の水は飲むこともできます。

近隣に住む人々にとっても、大切な水源のようでした。

敷地内には可愛らしいカフェもあり、美味しい水で入れたとっておきのコーヒーを楽しむこともできます。

阿蘇には日本の100選に選ばれる水源がいくつもあり、それらを巡るだけでも素敵な旅になります。

美しい緑と水というのは、間違いなく明日からの活力になってくれます。

話題のテーマパークや、賑わう都市の散策も好きですが、忙しい日常の合間に行きたくなるのは南阿蘇なのです。

この白川水源で癒され、阿蘇のカルデラを眺めながら温泉に入る。

これほど贅沢な旅は、他ではなかなか経験できません。

最近、疲れが取れない人や、仕事にいまいちやる気が出ない人は、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。